薄毛の仕組みと原因:ホルモンバランス

最近は20代30代の若者でも、ストレスによる薄毛に悩む人は少なくありません。私のいとこで20代半ばの女性も、育児のストレスでホルモンバランスが崩れてしまい、最初は500円玉程度のハゲができたのをきっかけに、どんどん進行してしまい、あげくはウィッグなしでは人目が怖くて出かけられない、というほどに進行してしまったようです。

 

 

彼女はもっと若い頃に、神経性のものでハゲができたことがあり通院歴があったのですが、それと同種のもので、自然に治るものだからと言われたそうです。ですから入院や治療も特に何もしていないそうですが、精神的に苦痛だったろうと、同じ女性として心境を思うといたたまれない思いです。

 

 

私は30代半ばになろうとしていますが、やはり周りを見てみると薄毛と言うと断然薄毛に悩んでいるのは男性の方が圧倒的に多いように見受けられます。うちの主人もそうですが、主人の職場の上司も最近薄毛に悩んでいるという話を聞きました。(ちなみにその上司はもうじき40歳になろうとしているぐらいの方です)主人は前方から、上司は真上から、と人によって様々です。

 

 

主人の同級生で、ある植木屋さんがいるのですが、彼はもう学生時代から悩んでいたようでした。先日、美容院で髪を切ってもらっていた時に、美容師さんがおっしゃっていたのですが、やはりホルモンバランスと栄養はとっても大事なんだというお話でした。

 

 

女性がダイエットをすると、ホルモンバランスが崩れやすくなるだけでなく、栄養は髪から失われていきやすく、髪がパサついたり枝毛が目立ってきたりしやすいそうです。だから過度なダイエットはして欲しくないですね、とおっしゃっていました。