抜け毛の種類

抜け毛が多くて困っている場合、その抜け毛の状態を確認する事で毛髪の健康状態を確認する事ができます。

 

そもそも毛髪はなぜ抜けるのでしょうか。毛髪は、ヘアサイクルという一定の周期で生え変わります。

 

 

正常な場合だと、5〜7年が成長期、その後は退行期で2〜3週間、休止期が3か月です。そのサイクルであれば問題はないのですが、それより早い場合には注意が必要です。

 

しかし、その長いサイクルを自分で調べるのは不可能ですので、1日抜ける毛髪の量で簡易的に正常な状態か確認する事が可能です。

 

正常な状態では、1日に100本程度の抜け毛であれば異常はありません。しかし、一度に大量に抜ける場合は要注意。

 

 

なにかしらの異常が発生していますので、早めの専門の診断を受けて早めの処置をしましょう。その抜けた毛根の状態も確認してみましょう。

 

毛根が白い球状であれば問題はありませんが、毛根がいびつで、もやしのような形をしている場合は要注意です。頭皮や毛穴に異常が発生している証拠です。

 

 

脂漏性脱毛症、ひこう性脱毛症、びまん性脱毛症、円形脱毛症などの症状である可能性が高く、その症状を早期に発見する事が重要です。

 

そうならないためにも、日ごろの生活環境を見直して、身体に負担が掛かっていないか診断してみましょう。1つでもストレスやヘアケアに問題が見つかれば脱毛症の原因となります。

 

自分で診断できない場合には、専門のヘアドクターに相談して、日ごろの生活環境やヘアケアの診断をしてもらう事も可能ですし、的確なアドバイスをしてくれるので安心ですよね。